QUALITY

Security

安心の暮らしを追求したセキュリティシステム。

ALSOKロゴ
信頼性の高いALSOKによる24時間遠隔保安システムを採用
「サンクレイドル八千代中央レジデンス」の暮らしを守る24時間体制のセキュリティシステム。
住戸ごとに設置された非常警報装置(火災報知器など)は、管理事務室の集中管理装置経由でALSOKガードセンターへ直結。
カメラによる遠隔監視は24時間体制で、異常事態発生時には警報の内容に応じてALSOKの当該部署がスピーディに対応します。
24時間遠隔保安システム概念図
カラ−モニター付ハンズフリーインターホン&オートロックシステム
「サンクレイドル八千代中央レジデンス」の暮らしを守る24時間体制のセキュリティシステム。
エントランスの来訪者を室内のインターホンモニターでチェック後、自動ドアを解錠するので安心です。
カラ−モニター付ハンズフリーインターホン&オートロックシステム概念図
リバーシブルディンプル錠
リバーシブルディンプル錠
防犯性の高い複雑な組み合わせパターンをもつディンプルタイプの玄関錠を採用。
防犯カメラ(リース)
防犯カメラ(リース)
敷地内に24時間稼動の防犯カメラを9台設置。
威嚇効果、犯罪予防効果もあります。
マグネット式防犯センサー
マグネット式防犯センサー
1階住戸の一部のサッシュには防犯センサーを設置。不審者の侵入を防ぐセキュリティシステムです。
鍵はカバンにしまったままハンズフリーで解錠
Clavis「Tebraシステム」を採用。
収納キー取り出し
「Tebraキー」に内蔵されたキーをワンタッチで取り出して施解錠が可能です。
「Tebraキー」には便利な電池交換時期を動作確認ランプでお知らせする機能がついているので安心です。
(各住戸テブラキー3本、ノンタッチキー2本)

セキュリティ性と利便性の向上を両立し、「Tebraキー」をカバンやポケットに入れたままオートドアをハンズフリーで解錠できます。
小さなお子様連れや荷物が多くて両手がふさがっている時などもたいへん便利です。
Clavis「Tebraシステム」概念図
ページトップへ